Home>注目記事>ヒアルロン酸注射は即日施術可能!日帰りで綺麗になろう

ヒアルロン酸注射は即日施術可能!日帰りで綺麗になろう

施術当日の流れを知ろう

まずは施術する部分のメイクを落とし、どのような施術を行うかカウンセリングをしていきます。ヒアルロン酸は注入する量や場所によって、仕上がりが大幅に変わってくるため、気になることがあれば遠慮せずに医師に相談しましょう。また、施術前と後を比較するために写真撮影を行うクリニックもあります。カウンセリングが終わったら施術箇所に麻酔を施していきます。麻酔クリームもしくは麻酔テープを貼り、十分に麻酔が効くまで時間を置きます。麻酔が効きにくい人もいるので、足りない場合は医師や看護師に申し出ましょう。麻酔が効いたら、いよいよヒアルロン酸を注入していきます。注入後は特に時間を置くことなく、すぐにメイクをして帰宅できるため、予定があっても安心です。なお、帰る前に施術後の注意事項について確認しておくことも忘れないようにしましょう。

施術後に気をつけたいこと

ヒアルロン酸注射はダウンタイムもなく、注射後にメイクをしてすぐに帰ることも可能です。しかし、体質によっては注射の針跡が数日間残る場合もあります。針跡は自然に消えてなくなるため、消えるまではコンシーラーやファンデーションでカバーしておきましょう。また、注射した部分が内出血を起こしてしまう場合もあるようです。1週間から2週間程度で治るため、内出血になっても心配することはないでしょう。ただし、内出血した部分をこすったり、マッサージをしたりすることは避けるのが鉄則です。なぜならせっかく注入したヒアルロン酸が広がってしまい、効果が薄れてしまうからです。注入した部分は押したりせず優しく扱うようにしましょう。また、どんな施術を受けた後にもいえることですが、過度の日焼けはしないように気をつけます。日差しの強い場所に行くときは、きちんと日焼け止めを使用し、日焼けしないように対策をしましょう。

広告募集中